パパ活のトラブルや危険を避ける方法と対策を徹底解説【男性向け】

パパ活のトラブルや危険を避ける方法と対策 パパ活マニュアル

みなさんこんにちは。ナオキです。みなさんは「パパ活でのトラブルや危険」について考えたことはありますか?実際に、パパ活では男性側にも注意すべき点が意外と多く、危険をうまく回避する必要があります。

今回は、女性視点の危険も交えつつ、男性が注意しておくべきパパ活の危険な点、トラブル事例、回避方法について解説していきますね。

このサイトでは、これからパパ活をはじめようと思っている男性や初心者の方向けに、パパ活で役立つ情報を発信しています。

パパ活に潜む危険・トラブル

最近はパパ活女子が急増していることもあり、男性もパパ活を始める人が増えています。女性のほうが危険多いと思われがちですが、実は男性側にも起こりうる危険はたくさんあります。それを知らないままでいると取り返しのつかない事態に陥る可能性があるため、事前に理解しておく必要はあります。

【パパ活で男性側に起こりうる危険】

・窃盗(お手当だけを取られる)

・身バレ(知り合いにパパ活がバレる)

・恐喝(美人局など)

・業者(援デリ業者が紛れている)

・未成年(年齢を偽ってパパ活する女子)

窃盗(お手当だけを取られる)

これは起こりがちなので特に注意が必要です。パパ活ではお手当は先払い(前払い)が基本です。デートのはじめにあらかじめ決めておいた金額を手渡します。

その後、食事中に離席した際にそのまま帰られてしまったり、いなくなったりすることも珍しくはありません。お手当を受け取って逃げてしまうんですね。

もちろんそんなパパ活女子は、同じ相手と会うことができないため、単発でパパ活を繰り返すしかなく、効率が悪いのですが、怖いものしらずなのか逆に怖くなって逃げるのか…やっぱりいることは事実です。

ホテルでシャワーを浴びる際は、かならず貴重品を近くに置き、部屋に荷物を置き去りにしないことも大切です。逆に女性の場合は、ホテルでは必ず先にお手当をもらっておかないと、ヤリ逃げされる可能性があるので、男女ともにホテルは気を付けたほうがいいですね。

また、普通の窃盗とはちょっと違いますが、支払い時にカード番号を盗み見られる、ちょっとした隙にスマートフォンを覗かれるなど、個人情報を盗まれる可能性もあります。先ほど書いたように、貴重品は常に手元に置き、相手に触らせないように十分注意が必要です。

blank

免許証や会社のIDカードもポケットから抜かれて個人情報を知られてしまう可能性があります。見つかりやすい場所にしまわないようにしたり、できれば持たずに出かけるという対応は必要ですね。

身バレ(知り合いにパパ活がバレる)

パパ活は主にパパ活専用アプリやサイトを利用しますが、パパ活アプリやサイトは詳しいプロフィールの設定や顔写真の掲載が必要になるため、知人や友人にパパ活をしていることがバレる可能性が有ります。

もちろん、その知人や友人もパパ活アプリやサイトを見ているわけですからお互い様ではありますが、中には自分はまだパパ活をしていないからという理由で、他人のパパ活をバラしてしまう可能性もあります。

さらに危険なのは、デート中に街中で知り合いに会ってしまうと、もう言い訳が出来なくなってしまうので、家庭や仕事などに影響を及ぼしかねません。

blank

パパ活をするにあたって、普段自分が良く利用するお店やよく行く地域を利用する男性もいますが、出来るだけ普段の活動範囲を外してデートするほうがいいですね。

恐喝「美人局(つつもたせ)など」

ほとんどの場合、パパ活女子がいきなり恐喝してくることはありませんし、逆に怖い思いをするのは女性の方が多いですが、中には、相手の女の子以外の人(男性)が現れて恐喝されることがあります。これは「美人局(つつもたせ)」といわれる恐喝です。

女性と大人の時間を過ごした後に、突然男性が現れて、「その女は俺の妻だ」「その子は未成年だ」と言って脅してきます。妻だと言われる場合は慰謝料を、未成年の場合は、通報されたくなければ金を出せと言ってくるわけです。

blank

パパ側は、警察に相談して解決するわけにもいかない内容であるため、泣き寝入りをするしかありません。これに関しては未然に防ぐのも難しいので、ほぼ諦めるしかないのも悔しいところですね…。

業者(援デリ業者が紛れている)

パパ活の性質上、パパ活女子と業者の区別は非常につきにくいのが現実です。男性と関係を持ってお金をもらうという点では同じですからね。

ただ、業者の場合、手っ取り早く高額のお手当をもらうために、はじめから大人の関係を希望してくることが多いので見分けることも可能です。

それ以外には、アプリやサイトで確認した写真とは別人が派遣されてくることがあるので、顔を見ておかしいなと思った時ははっきりとそこを伝えて、交通費のみで帰ってもらう方がいいですね。

blank

業者の場合は、お手当のすべてが女の子に渡るわけではないため、相場より高額のお手当を要求してくることもあります。相場と比較して高いな?と思った時はきっぱりと断りましょう。

未成年と知らずに会ってしまう

先ほど書いた「美人局(つつもたせ)」で脅される場合、恐喝している相手が勝手にでっち上げている情報であったりするので、必ずしも相手が未成年とは限りませんが、本当にパパ活女子が未成年の場合は犯罪になってしまいます。

パパ活アプリやサイトでは、基本的に徹底した年齢確認が行われていますが、万が一他人の身分証を利用して年齢を偽って登録している未成年者がいた場合、被害は避けられません。

やり取りをするなかで、おかしいな?と感じたときは、相手の身分証を確認したり、できない場合はそれ以上のやり取りをするのはやめましょう。

パパ活に潜む危険・トラブル【女性の場合】

番外編的に、女性版の危険もまとめておきます。ここで見たからと悪いことを真似するのではなくて、そんな悪いパパにならないように男性には気をつけてもらいたいものです。

【パパ活で女性側に起こりうる危険】

・食い逃げ・ヤリ逃げ・お手当の未払い

・無理やり肉体関係を迫られる

・恋愛、ストーカー

パパ活で一部の勘違いパパが陥るのは、「お金を払っているのだからこちらの言うことは絶対」という間違った認識を持つことです。パパがこうなってしまうと女性はかならず被害に遭ってしまいます。

先ほど書いたのとは逆に、本来支払いをすべき男性が食事中に消えたり、ホテルで勝手に後払いにしてヤリ逃げするなんていうのはもう最悪です。ホテル以外でもお手当の未払いは絶対にやってはいけないことです。

blank

お金を出すんだからと無理やり大人の関係を迫ったり、独りよがりの恋愛モードに入り、執拗に連絡を取ろうとしたりストーカーまがいのことをするのも完全にNGです。

思いがけないパパ活の危険・トラブル

ここまで書いてきたことのほかに、パパ活では思いもよらないトラブルも発生します。初心者のパパ活女子が増えていることもその要因だと言えます。

ドタキャン・冷やかし

パパ活ではよくあること…ともいえるのがドタキャンですが、実際に待ち合わせ場所には来ているものの、怖くなったとか、好みじゃないという理由で逃げてしまう女の子もいます。

時間を割いて待ち合わせをしているわけですから、男性としてはかなり迷惑な話です。ただ、初めて会う段階の場合、連絡先を複数知っているわけでもないので、そのまま音信不通となり終了です。

パパ活アプリやサイトでは比較的少ないですが、冷やかしで接触してくる女性や、女性に成りすまして男性の反応を見ている悪質な男性も存在しています。成りすましは恐喝事件にも繋がる可能性があり危険です。

ネット上の嫌がらせ

SNSなどでバズるのを狙っているのか、パパ活をする男性を遠巻きに撮影したり、その様子をアップするという嫌がらせも発生しています。

この場合は、冷やかし専用のパパ活女子が実際に現れるので、なかなか気が付かず、もてあそばれて晒されるなんて最悪ですよね。会っている時に周りを気にしていないかなど、親しくなっていない相手には常に気を張っておいた方がいいですね。

パパ活に潜む危険・トラブルまとめ

今はパパ活が誰にでも気軽に始められる環境がありますが、その分、危険やトラブルも増えてきているのが現状です。

【トラブル回避のためのポイント】

・貴重品から目を離さない

・なるべく身分証などは持たない

・相手の様子に不審なところがないか常に気を付ける

・信頼できるパパ活アプリやサイトを利用する

少なくとも上記の点に気を付けていれば、多くのトラブルを回避することができます。特に信頼できるパパ活アプリやサイトを利用する点は重要です。
信頼できるパパ活アプリやサイトでは、必ず身分証を使った年齢確認が行われているため、18歳未満や未成年が年齢を偽って利用する事ができないシステムとなっています。
また、24時間体制で監視が行われているので、不審なメッセージや投稿に対してもチェックが入ります。有料であることも成りすましや冷やかしの会員を回避するための重要なポイントになるので、利用料金をあまりケチらず、保険の為に有料会員登録をしてパパ活を楽しみましょう。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめパパ活専用アプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているパパ活専用アプリはコレ。複数のアプリやサイトを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら大人の関係がすぐに見つかる

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!