パパ活では本名を教える?教えない?偽名でいいの?【男性向け】

パパ活では本名を教える? パパ活マニュアル

みなさんこんにちは。ナオキです。パパ活サイトやアプリを利用する際、はじめから本名を登録する人は少ないでしょう。ただ、徐々にお互いの名前を教え合ったり呼び合うことで長期的にいい関係を築いていくことができたりもします。

管理人ナオキ

今回は、本名などの個人情報を晒し過ぎず、うまくパパ活をする方法について解説していきます。

パパ活で本名を名乗るべきなのか

パパ活において、本名を名乗る必要は基本的にはありません。少なくともサイトやアプリ内でのやり取りの際に本名を登録して利用する人はまずいないでしょう。

仮に本名で登録していても、はじめは偽名だと思われるともいえますが、仮に検索されて本名であることがバレた場合などは、個人情報を悪用されたりSNSに晒される危険性もあります。

ただ、パパ活のお相手とある程度の信頼関係を築くことができていれば、お互いに本名で呼び合うことでより親密になれる可能性はあります。

パパ活では本名などの個人情報を晒しすぎない

無駄に身分を晒すのはリスクでしかない

パパ活ではお互いにどんな仕事や生活環境であるか知らない状態から会うのが基本で、「どこの誰だか知らない」相手とやり取りをすることになります。

しかも、パパ活では男性の方が年齢や身分が高いのが一般的なので、社会的な地位や家庭など守るべきものがたくさんあるはずです。

それをあえて「どこの誰だか知らない」相手に教える必要はありませんし、教えてしまうのは危険ですよね。もちろん女性も身分を隠すのが普通ですが、男性はより注意したほうがいいでしょう。

理由としては、トラブルになった際にSNSに名前を晒される、会社や自宅などを特定されて押しかけられることを防ぐためですね。

管理人ナオキ

万が一お相手の女性がストーカー気質だった場合などは危険なので、本名などは明かさず一定の距離感を保っておくことが重要です。

個人情報を聞き出すことにこだわる女性には注意

ほとんどのパパ活女子は、「自分の身分を明かしたくない=相手にも身分を明かすことを強要しない」というスタンスです。なので偽名をつかっていたり、明らかにニックネームでやり取りをはじめてもしつこく聞かれることはありません。

ただ、やたらと本名や会社名、住んでいる地域などを聞き出そうとしてくる女性もいます。おそらくその女性は本来のパパ活以外の目的があると思っていいでしょう。

管理人ナオキ

後々、男性を脅してさらにお金を要求される可能性もあるので、あまりしつこいようなら、個人情報を知られる前に距離を置いた方がいいですね。

職業はざっくりと教える

パパ活で女の子とやり取りをはじめると、かなりの確率で早い段階から職業を質問されます。これは、パパの収入を気にしてということもありますが、ほとんどの場合は単に「それぐらいしか話題がないから」です。

なので、後々職場を特定されないためにも、ざっくりと職種で答えてしまいましょう。IT系、金融系、コンサル系と言った感じで大丈夫です。

中にはそう聞いてもわからないという女の子もいますが、わかったふりをして「へぇ…」という反応になる子もいるのでそれ以上突っ込んで話す必要はありません。

具体的に話したところで楽しいと食いつかれるわけでもなく、盛り上がる話でもないので、身バレ防止の為にさっさと話題を変更してしまいましょう。

管理人ナオキ

また、職業が特定されるような服装のまま仕事帰りにデートに行ってしまったり、社員証を持ったままパパ活女子に会わないように注意が必要ですね。

パパ活用にスマートフォンを持つ

連絡先交換に困って、捨てメアドを作ったり、アプリの連動を気にするのは大変ですし、変にLINEのアカウント名をいじったりしていると、知人にパパ活がバレる可能性があるため、パパ活専用のスマホを用意してしまった方が早いです。

急にスマホを複数台持ち始めるのも家族に怪しまれることもありますが、仕事用と言ってしまえばほとんどの人はクリアできるのではないでしょうか。

特にLINEは今はプライベートで多用することになりがちなので、本名を伏せられない人が多いはずです。専用スマホで専用アカウントを持てば、身元を簡単に隠して連絡先交換もできるようになりますね。

管理人ナオキ

格安スマホも簡単にもてる時代です。パパ活女子はスマホを複数持っている男性を特に怪しんだりはしませんし、なんなら女性の分まで契約して持たせてあげたりすると、お互いに安心ですし、女性にはかなり喜ばれますよ。

本名を明かしたほうがパパ活が上手くいくこともある

まずは下の名前から教え合って距離を縮める

はじめにも少し書きましたが、ある程度継続的に真剣にお付き合いをするのであれば、下の名前ぐらいは本当のものをお互いに知っていても問題ないと言えます。

ある程度信頼関係を築いてからでも構いませんが、下の名前ぐらいなら呼び合うことで親密になれることもあります。一緒に旅行するぐらい仲良くなってから初めて本当の名前を知るなんていうのも寂しいですしね。

まずは下の名前を教え合って、相手に信頼してもらいつつ、距離を縮めていきましょう。下の名前だけで個人を詳細に特定することはよほどのことがない限りありません。

使い慣れた名前で呼び合うことで良い関係になれる

長年呼ばれ続けてなじみのある本名でよばれることは、無意識下で人は嬉しいものです。

パパ活とはいえ、長期的に続いているカップルはちょっとした恋愛関係のような感情すらあるものですが、それもある程度、本当の名前、もしくはそれに近いニックネームで呼び合うことでより心を近づけているからです。

顔合わせの段階で名前を教えるか判断する

ほとんどの場合、パパ活サイトやアプリ内での名前は、ニックネームを利用しているはずです。最初に会うまではもちろんそのニックネームを使ってお互いにやり取りをしています。

顔合わせで初めて会うときも、ニックネームで自己紹介をしますが、そこですぐにではなくても、しばらく話をしてみて、相手が信頼できそうだなと感じたら、本名は〇〇です。と下の名前を教えるぐらいが良いでしょう。

話をしているうちに、相手も名乗りそうかそうでないか、完全に距離を置いてパパ活しようとしているか親しくなろうとしているかを判断します。

この段階で、相手が頑なに偽名やニックネームを突き通そうとしていれば、あえてそれ以上距離をつめず、そのお相手に関しては今後の付き合い方も考えたほうがいいですね。

これは男女ともにですが、偽名で複数の相手と援助交際のような関係を繰り返していても疲れるだけです。女性も頑なな人に関してはそういうパパ活を目的としていると考えていいでしょう。

パパ活での本名の使い方まとめ

今回は、適度に本名を名乗ってパパ活をうまく進める方法について書いてみました。もちろん信頼できそうな相手に対してだけで構いませんが、ある程度個人的な情報を教え合うことで、精神的にも肉体的にも満たされるパパ活ができると僕は考えています。

ワンナイトの関係であれば、偽名でサラッと付き合う方が得策ですが、パパ活はもともとそういう関係だけを希望する人がするものではありませんよね。

大事な個人情報は守りつつ、それでも自分の一番大切な名前を教え合うことで、信頼関係を築いて、お互いに心地の良い長期的な関係性でパパ活を続けていきたいですね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめアプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているアプリはコレ。複数のサイトやアプリを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら動画プロフィールでミスマッチ無し

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!