パパ活でのお手当の渡し方・払うタイミングや注意点を解説します

パパ活でのお手当の渡し方 パパ活マニュアル

こんにちはナオキです。今回は、パパ活では絶対に忘れてはいけない「お手当」の渡し方やタイミングについて解説していこうと思います。ちょっとした配慮でパパ活女子に好かれる男性になれますよ。

管理人ナオキ

慣れないうちはどうしてもぎこちなくなってしまいがちですが、これをスマートにこなせるとなんとなく大人の男性って感じがしてカッコいい気がしますよね(笑)

このサイトでは、これからパパ活をはじめたいと思っている人や、パパ活初心者の人向けにパパ活の進め方やコツなどを紹介しています。

パパ活でのお手当の渡し方

現金で渡す場合

女の子にお手当を渡すときは、封筒やポチ袋などに現金を入れて渡しましょう。財布から現金を取り出しそのまま渡すのは基本的にNGです。

金額がその場でわかるので、現金むき出しの方がいいという子もいるかもしれませんが、その場で確認してもらえないわけではないので、中味の透けない封筒に入れて、外から現金が見えない方がいいですね。

パパ活の場合、短時間の顔合わせ以外は1万円を超えるお手当を支払うのが相場です。何枚ものお札をむき出しでやり取りしている様子は、周りからすると違和感でしかありませんし、女の子も受け取りづらいです。

管理人ナオキ

小さめのポチ袋のほうが、受け渡しが人目に付きにくいのでお勧めです。僕は、状況に応じてお手当を上乗せしてあげられるように、実は2種類の金額のポチ袋を用意していることもあります。デートが特に楽しかったときはチップをあげるみたいな感覚ですね。

振込をする場合

振込は口座情報が必要になるため、希望する女の子は少ないかもしれませんが、月極で契約している場合は、月初にまとめて振込をするパパもいます。ただ、やっぱりお互いに個人情報を晒すことになるので僕はあまりおすすめしません。

月極などの高額のお手当の場合は若干悩むところではありますが、高額であればあるほど、振り込みで口座間のお金の動きの履歴が残るのはよくありません。

女の子も自分の口座番号や名前を知らせるのは不安でしかないはずなので、男性側から振り込みを提案するのは絶対NGですね。よくないことを想像されて切られる原因でしかないです。

まとまった金額といっても、封筒に入らないほどの金額じゃないですし、お互いに現金でのやり取りがやっぱり一番安心安全ですよね。

管理人ナオキ

お金のやり取りの履歴が何かしらで残るのは基本的にNGだと思っておいた方がいいですね。特に口座間のお金の移動は家族や税務署も確認することができてしまいます。パパ活でのお手当の支払い方としては現金手渡しが基本です。

電子決済の場合

パパ活でのお手当の支払いは現金が基本と書きましたが、キャッシュレス決済もだんだん浸透してきて、PayPayやRakutenPay、LinePayなどを利用する人もかなり増えてきています。

電子決済を利用すれば、口座情報がなくても送金は可能なので、振込より気軽にお互い安心してやり取りができます。サイト内のメッセージ以外にLINEなどでやり取りをしている間柄であれば、お互いに便利で送金額もその場ですぐにわかるのがいいところです。

LINEの場合、ギフトも贈ることができるので、オマケ的な感覚でスタバのチケットとか普段から気軽に使えるクーポンを送ってあげると女子ウケすること間違いなし(笑)。AmazonとかAppleのギフトカードなんかも、若い世代にはかなり喜ばれると思います。

管理人ナオキ

コーヒーショップやファストフードのチケットは、普段のやり取りの中で、お仕事お疲れ様!みたいにサラッと送ってあげると、優しくて気の利くパパになれちゃいます。

お手当を払うタイミング

パパ活で女の子にお手当を渡すタイミングは、基本的にデートの最初です。つまり前払い(先払い)が基本ということになります。前払い(先払い)することで女の子を安心させることが出来るからです。

ただ、あえて後払いにすることで、デートの質を向上させようと考える人もいるみたいです。女の子に「お手当は本当にもらえるのかな?」「ちゃんとした対応をしないともらえないのかも?」と思わせることで、塩対応させない方法のようですが…僕はおススメしません。

その場では女の子は不安に思って必死にパパの機嫌を取ってくれるかもしれませんが、出し惜しみをするパパだと思われるだけですし、いつか食い逃げ、ヤリ逃げするパパなんじゃないかと思われてしまいます。

結局は次につながらないパパ活になってしまうので、僕はそういう手法はとりません。毎回一度限りの関係でパパ活をする人もいるかもしれませんが、デートだってセックスだって、リピートしたほうがよくないですか?

管理人ナオキ

実際はデートの内容によってはいきなり手渡すことができない場面もあるので、デートの内容ごとにベストのタイミングを考えてみたので次で紹介しますね。

顔合わせの場合は帰り際の場合も

パパ活の「顔合わせ」とは、初めて女の子と会う時のことです。初めて会うわけですから、まずは挨拶をしなくてはいけません。つまり、会った瞬間にお手当を渡すのは不自然だってことです。

とりあえず席について、自己紹介ぐらいしてから渡してもいいですし、顔合わせの場面では、今後の条件面をつめたりするので、この日に関しては帰り際に「車代(交通費)」として渡しても問題ないと思っています。会っている時間も1時間程度と短時間ですしね。

ただ、お相手によってはこの場面でも先払いを指定してくることもあります。その場合は、変に出し惜しみせず、サクッと渡してしまってもいいと思いますが、金額まで指定する女の子には注意が必要です。

管理人ナオキ

顔合わせのみのパパ活を繰り返す「初回荒らし」っていう女の子も存在します。交通費を相場より高く(1万円とか)請求したり、次の顔合わせのために早く帰ろうとするので要注意です。

食事デートの場合

レストランでの食事デートの場合は、店内に入り席に案内されますが、店員がそばにいることがあるので、すぐには渡せない可能性もあります。

もちろん、お店に入る前に渡してしまうこともできるかもしれませんが、街中で待ち合わせた場合、やっぱり人目が気になるので、お店に着いたら渡すねと一言言ってあげるといいでしょう。

席について注文を済ませ、店員が席から離れたタイミングで渡してあげるのがちょうどいいかなって僕は思っています。封筒の中身が気になると思うので、ちょっと確認してみてねと声をかけるようにしています。その方が女の子は安心しますよ。

大人デートの場合

ホテルで大人のデートをする場合は、かならず部屋に入ったらすぐにお手当を渡しましょう。このデートに関しては絶対に前払い(先払い)を徹底してください。特に大人デート初回は絶対です!

管理人ナオキ

女の子はヤリ逃げを一番心配しています。繰り返し大人デートをしている関係性なら、帰り際もOKな場合はありますが、お互いの信頼関係を保つには前払い(先払い)が絶対ですね。

お手当の渡し方まとめ

今回はパパ活でスマートにお手当を渡す方法について書いてみました。パパ活のトラブルは大半がお金のやり取りに関するものです。基本的に前払い(先払い)で、お互いの信頼関係を壊すことの無いように気をつけたいですね。

パパ活のやり方も人それぞれだとは思いますが、僕が考える理想のパパ活は、単発ではなくてお互いに信頼関係を築ける長期的な関係性を作ることなので、一番大事なお手当のやり取りは、常に気をつかっていたいポイントですね。

管理人ナオキ

うっかり忘れてしまわないように、僕も基本的に毎回デートの最初に手渡すようにしています。相手にも金額を確認してもらい、なにかあればその場ですぐに解決するように心がけたいですね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめパパ活専用アプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているパパ活専用アプリはコレ。複数のアプリやサイトを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら大人の関係がすぐに見つかる

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!