パパ活アプリの援デリ業者とは?特徴や見分け方と対策方法

パパ活の援デリ業者とは パパ活マニュアル

こんにちは。ナオキです。今回は、パパ活界隈にもはびこる援デリ業者をいかに避けて素人女性とセックスするか、その特徴と見分け方、対策方法などを具体的に解説していこうと思います。

このサイトでは、パパ活初心者の方向けにパパ活のちょっとしたコツや、危険回避の方法などを紹介しています。僕の経験が少しでも役に立てばと思っているので、お時間のある時に読んで頂けると嬉しいです。

援デリ業者ってなに?

まずは、「援デリ業者」についての説明をしておきます。業者っていうぐらいなので、個人ではなくて基本的に組織的に収益を狙っています。

「援デリ業者」は多くの男性客を集めて、所属する女の子を派遣します。女の子がもらってきたお手当から手数料をとるのが目的ですね。そのため、要求されるお手当の額が相場より高いのが特徴です。

効率的に集客するために、「援デリ業者」はサクラを使ってアプリやサイト内で男性を捕まえます。サクラはメッセージのやり取りで男性と会う約束を取り付ける係なので、実際に男性と会う女の子とは全くの別人で、なんなら女性である必要すらありません。男性が反応する話題や、男性に都合の良い条件を持ちかけるのが上手いことから、男性が大半でしょう。

管理人ナオキ

援助交際と同じような内容を持ちかけて男性を誘い、女の子を派遣することから、この手の業者を出会い系サイトやパパ活界隈では「援デリ業者」と呼んでいます。

パパ活アプリにも援デリ業者はいるの?

残念ながらパパ活サイトやアプリにも一定数の援デリ業者が入り込んでいるように感じます。

一般的な出会い系サイトには以前から援デリ業者がはびこっていましたが、その理由としては、比較的登録が簡単であることです。もちろん出会い系サイトでも年齢の確認は行われていますが、そこまで厳密なものではないため、一人の身分証で複数のアカウント登録をして援デリ業者が動くことも可能だったりします。

パパ活アプリも出会い系アプリも女性は無料で利用が可能なため、援デリ業者が入り込むのは同じようにできるかもしれないのですが、パパ活アプリのほうが利用に際しての制限は大きいと言えます。

例えば、援助交際や手っ取り早くセックスに持ち込むようなワードの監視が出会い系より厳しく行われていたり、連絡先交換に関しても、出会い系サイトよりチェックは厳しくなっていると思います。

そいう言った点で、パパ活アプリの方が援デリ業者は少ないと感じてはいるんですが、さっきも書いたようにやっぱり援デリ業者は存在します。おそらく、援デリ業者もより多くの顧客を得るために必死に活動しているということなんでしょう。

また、援デリ業者がアカウントを操り、女の子を派遣するスタイルとは別に、個人で不特定多数と関係を持ち、金銭を得ることを生業としているプロみたいな女性もパパ活アプリを利用し始めていると感じています。

おそらく出会い系サイトでは、すでに業者の存在を察知して警戒する男性が増えていること、ライバルが多くてなかなか相手が見つからないことなどが理由でしょうね。

パパ活も金銭を得ることを目的とした女性が行っているわけなので、どこまでが業者なのか微妙でわかりづらい部分ではありますが、純粋に素人女性とのデートやセックスを楽しみたい僕たちとしては、業者として活動する女性は避けたいですよね。

管理人ナオキ

パパ活アプリは登録に電話番号認証を採用していたりするので、アカウントの削除をして再登録するのが難しかったりします。そういう点でも、やはり一般の女性が多いので、パパ活するなら出会い系よりも圧倒的にパパ活サイトやアプリの方がオススメです。

パパ活アプリに紛れ込む援デリ業者とは

パパ活アプリには援デリ業者は比較的少ないと書きましたが、やはりゼロではありません。では、一体どのような業者が登録しているのでしょうか。

簡単にいうとデリヘルを営む業者なんですが、きちんと営業している風俗店であれば、パパ活アプリで成りすましの営業なんてしないでしょう。

おそらく無届の違法風俗業者や、個人で活動する援助交際女子がパパ活アプリにおける「業者」だと僕は考えています。違法業者ももちろん個人の女の子に成りすましているので、不慣れな人には見分けが付きません。

相手が援デリ業者だった場合、それこそ「茶飯女」と呼ばれる食事デートまでしかできない女性ということはありません。必ずセックスできるのであれば、それでいいんじゃない?と思う人もいるでしょう。

管理人ナオキ

まぁ、個人の自由ではありますが、リスク回避のためにもやっぱり業者は避けたほうがいいので、その理由を次で書いていきますね。

パパ活でしっかり援デリ業者を避けたほうがいい理由

先ほど書いた通り、パパ活アプリで援デリ業者の女の子と会えば、間違いなくセックスすることが可能です。ただ、やはり避けたほうがいい理由について解説しておきますね。

セックスはできても内容が最悪

援デリ業者の女の子の場合、とにかくセックスまでたどり着くのは簡単です。というのも、セックス有りのデートをしてより高額のお手当をもらうことが目的だからです。

ただ、業者の場合、ちゃんとパパたちと信頼関係を築いてリピートしてもらおうという意識は全くありません。とりあえず数をこなすことしか考えていないんです。

なんなら、同じ日に何人ものパパ(もしくは単なるデリの客)に会う予定となっていたりするので、できるだけセックスは簡単に短時間に終わらせてお金を握って帰ることしか考えていません。

まぁ、やたらとセックスが上手くて、たんなる風俗嬢じゃん!っていうのもパパ活では萎えるポイントかもしれませんが、素人を装っているため、セックスのテクニックがあってもあえてマグロに徹する可能性もあります。

普通の女の子なら、セックスに不慣れな様子もまた可愛らしいものですが、単にその場をやり過ごしているだけなので、こちらとしてはまったく楽しくありません。

管理人ナオキ

後は、個人の性格もあるので一概に言えませんが、あんまり性格がいい子じゃなかったり、態度が悪かったりってこともありますね。これに関してはパパ活女子も同じですけどね。

性病にも注意が必要

業者を避けるべき理由のひとつに性病対策が挙げられます。援デリ業者の女の子は不特定多数と関係を持っているため、性病にかかっていることも少なくはありません。

もちろんコンドームは使用するとしても、それだけでは避けきれない場合もあります。キスやフェラもするかもしれませんしね。まぁ、相手にやる気がないので、そんなサービスはないかもしれませんが、逆に早く終わらせるためにそういう技術を使う子もいる可能性もあります。

悪質援デリ業者の場合女の子の年齢にも不安

仮に、女の子を派遣している援デリ業者が違法業者だった場合、女の子の年齢をきちんと確認していない可能性があります。つまり、18歳未満や高校生を使っているかもしれないということです。

もちろん、表向きは19歳以上の年齢設定で稼働しているので、男性側にはわかりません。仮に関係を持った後に18歳未満だとわかったら…。かなりマズイことになります。

また、これは確率としては低いですが、最悪の場合、関係を持った後に怖い男性が現れて、18歳未満と知っててやったんだろうなどと因縁をつけられ、黙っておいてやるから金を出せ~なんて恐ろしい事態に巻き込まれる可能性もあります。

パパ活での援デリ業者の見分け方と特徴

絶対に避けたいパパ活での援デリ業者との接触について書いてきましたが、ここからは業者の特徴やどうやってそれを見分けるのかってことについて書いていきます。

積極的すぎる女の子に注意

最近はパパ活女子が増えていることもあって、割とどの子も積極的です。サイトによっては、本当にパパ活なのかな?っていうほど、援助交際希望の掲示板のような書き込みが溢れるところもあります。

とはいえ、パパへのアプローチを女の子からするにしても、やたらとすぐに会いたがったり、丁寧さを欠くほどガツガツ食いついてくる子には注意したほうがいいですね。

管理人ナオキ

純粋なパパ活女子は、パパに好かれなくてはいけません。太パパをみつけて安定した収入を得たいですからね。だからこそメッセージは丁寧で控えめ、礼儀正しくしているものですよ。

メッセージが定型文・コピペ

積極的にパパ活する女の子でもやりますが、援デリ業者はさらにメッセージが雑で定型文化しています。男性側への挨拶や男性のプロフィールから得た情報を織り込んだメッセージではなく、一方的に条件を書いていたり、誰にでも送ることができる内容だなと感じたときはコピペで大量に送信されていると言えます。

具体的には、「自分の好みの男性は~なので、〇〇さんに連絡しました」とか、「お互いの予定が合いそうだなと思ました」というような文章がない場合などですね。

また、やり取りをしていても、返信が極端に短く、了解です。などと一言で帰ってくるパターンが多いように思います。仮に業者じゃなくてもこういうやり取りしかできない女の子は避けたほうがいいですね。

プロフィール画像が妙にセクシー

援デリ業者の場合、セックスで高額のお手当を目当てにしているだけなので、とにかくセクシーな画像で、すぐに大人の関係になれることをアピールしています。

パパ活では清楚系の服装を選ぶことが多いのに反して、水着や下着のような薄着の写真、あとはモデルみたいな写真の撮り方をしている画像にも注意したほうがいいですね。

しかも、この手の画像の女性の場合、援デリ業者が男性を釣るために画像を設定していて、実際に派遣する女性とは全く別人の写真だったりするので最悪です。

管理人ナオキ

見た目の良さに騙されて期待していると、とんでもない(そんな言い方はしたくないですが…汗)容姿の女性が現れることも珍しくありません。

食事デートなしで大人デートを希望する

何度も書いていますが、業者はあくまでもセックス込みのデートをして、高額のお手当を狙っています。そのため、食事に誘っても、大人デートを希望されることが多いです。

サクッと大人の関係になれるからとラッキー!なんて思う人もいるかもしれませんが、ほぼハズレ案件です。画像と違う女性がやってきて、おざなりなセックスをして帰られるのがオチですよ。

管理人ナオキ

女の子のプロフィールに、「食事やお茶のデートは×」とか、「ダラメなしで話が早い人~」などと記載がある場合はほぼ業者で間違いないですね。メッセージでのやり取りに時間をかけたくないのが現れていますよね。

場所や時間の指定が細かい

待ち合わせの場所や時間は、お互いに相談して決めるものですが、業者の場合は、一方的に向こうから指定される場合が多いように感じます。

個人で動いている女の子なら、ある程度男性の都合に合わせようとしてくれますが、隙間の時間にも派遣させたい援デリ業者の場合、拠点となっている場所から近いところを指定したり、〇時~〇時までと時間の制限も厳しいです。

特に、都内で新宿・池袋・大塚・渋谷あたりの指定は援デリ業者の可能性が高いですね。ラブホテルが多い地域なのでわかりづらいかもしれませんが、やっぱり男性が上記以外の街へ誘ったり、食事を提案しても乗ってこないのでわかると思います。

パパ活での援デリ業者対策

繰り返しになる部分もありあますが、具体的にパパ活で業者を避けるための対策をまとめてみましょう。

・アプローチが積極的でありつつも文面が雑な子には注意。

・メッセージのやり取りを嫌い、返信が短すぎる相手に対してこちらから問いかけるのはやめる。

・プロフィール画像が美人過ぎる、セクシーすぎる場合は、別の画像を見せてほしいと言ってみる。

・大人の関係までの話が早くても、まずは食事やお茶のデートを提案してみる。

・一方的に日時を指定された場合は、こちらの都合を話して変更が可能かどうか確認する。

あくまでも一方的に相手のペースにのまれないことが大切です。女の子に会うことやセックスを急ぐと業者の思うつぼです。落ち着いて相手選びをすることを心がけましょう。

援デリ業者の見分け方と対策まとめ

いかがだったでしょうか。出会い系サイトに比べるとパパ活サイトやアプリには業者は少ないとは言えます。ただ、男性が安心してパパ活していることをいいことに、あえてパパ活サイトやアプリに紛れ込もうとしている業者もいるわけです。

ただ、セックスでの対価を狙っているだけの援デリ業者は、慎重にやり取りをすればすぐに見抜くことが可能です。相手のペースに飲まれないよう、自分の意見やお手当を出すパパとしてのプライドをもって、毅然とした態度でパパ活をしていきたいですね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめパパ活専用アプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているパパ活専用アプリはコレ。複数のアプリやサイトを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら大人の関係がすぐに見つかる

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!