【男性向け】ギャラ飲みとパパ活の違い・相場やメリット・デメリットは?

ギャラ飲みとパパ活の違い パパ活マニュアル

「ギャラ=ギャランティー(出演料・保証金)」という意味で、イベント、特に飲み会やパーティに参加する女の子に報酬を支払うことを「ギャラ飲み」なんて言ったりします。

飲み会をして女の子に報酬を支払うとなると、パパ活と同じ?と混同されることもよくありますが、パパ活でデートをしてお手当を払うのと、ギャラ飲みするのとでは、デートの内容も支払う金額も異なります。

blank

今回は「ギャラ飲み」と「パパ活」の違いについて、主に男性向けに解説をして行きますね。女の子が読んでくれる場合は、ギャラ飲みとパパ活の違いを理解して、どちらが自分に合っているかを見極めてくれるといいかなって思います。

ギャラ飲みってなに?

まずは、「ギャラ飲み」についてもう一度解説しますね。「ギャラ飲み」は、基本的に複数人での飲み会、パーティのようなものを主催者が開催し、そこへ女性がキャストとして参加して報酬を受け取ります。

なんとなく聞いたことあると思いますが、「ギャラ=出演料」という意味合いなので、単純に飲み会に参加してお金がもらえるってことで「ギャラ飲み」という言葉が出来ました。

ギャラ飲みは、もともと、芸能関係者がアイドルやモデルのコネ作りを目的に、富裕層を招いたパーティを開催し、そこに参加する女性に報酬を支払ったことが始まりのようです。

今は、個人の主催者でも、女性を招いて会を盛り上げたい、女性を含む飲み会を開催したいということで、もっと気軽にギャラ飲みは行われています。

ギャラ飲み専用のアプリもあって、希望する日時や条件を指定して、キャストを募集することもできるようになってきています。

ギャラ飲みとパパ活の違い

女性に食事や飲み会に参加してもらう対価としてお金を支払うのであれば、パパ活と同じなんじゃないかと思う人もいるようですが、基本的に「ギャラ飲み」と「パパ活」は相場もできることも全く違います。

大きく違う点は、「パパ活」はパパと女の子の個人間でのデートのみになりますが、「ギャラ飲み」の場合は、複数人の参加する飲み会やパーティに女性を招待するような形もあります。つまり1対1のデートが「パパ活」、合コンやパーティができるのが「ギャラ飲み」という感じです。

パパ活に対してママ活があるように、「ギャラ飲み」に関しても、男性のキャストを集めて女性が飲み会を開催する場合もあります。

パパ活の場合は、個人間でお手当の金額設定などをして行きますが、ギャラ飲みに関しては、基本的にアプリなどのサービスを介してキャストが派遣されるので、参加する個人が交渉をして金額を設定することはできません。

blank

男性も女性も、ギャラ飲みアプリやサイトで予め設定されている金額を支払ったり受け取ったりすることになります。時給が決まっているバイトのような感覚ですね。

ギャラ飲みの相場

では「ギャラ飲み」と「パパ活」の料金相場の違いを見ていきましょう

ギャラ飲み
・1回:約1万円~2万円
パパ活
・顔合わせ=約0.5万円
・食事デート=約1万円~
・大人の関係デート:約2~5万円
・月極契約:約10万円~

こう見てみるとギャラ飲みは食事や飲み会オンリーとなるため、金額はほぼ一定でわかりやすいですが、できることは基本的にひとつだけだとわかります。

また、ギャラ飲みアプリやサイトを経由して支払いをするため、実際にかかっている費用とキャストが受け取る額は異なってきます。(男性の支払額には運営側の利益も含まれる)

女性キャストが実際に受け取るギャラは、おおよそ1時間5000円~が相場なので、キャストをやってみようと思う女性は参考にしてみて下さいね。

結局のところ、パパ活は個人間の契約なので、交渉次第で金額や出来ることが異なり、自由度が高いため割高になります。

その点ギャラ飲みはわかりやすい一定の金額で女性を呼ぶことができますが、サイトの規約にも細かく禁止行為があるので、基本的に飲み会を超えるようなことはできないと理解しておくことが大切です。

ギャラ飲みのメリット・デメリット

ギャラ飲みは固定された金額で、安心して女性と会うことができるのがメリットです。

ただ、食事の場所や時間などは融通が利かないため、かなり自由度は低いことがデメリットで、基本的にはキャストとは1度きりの食事となってしまいます。

女性の場合、サイトを介しているため安全性が高いこと、大人の関係を持つ必要がないこと、時間制限などもしっかりあるので、無駄なく効率よく稼げるのがメリットになります。

つまり、男性側にはそれだけ制限があるということになるため、デメリットの要素の方が多くなりますね。

blank

ただ、とにかく今日は知らない女の子とお酒を飲みたいという場合には便利でメリットがあると言えますね。

ギャラ飲みとパパ活のどちらを選ぶべきなのか

僕はパパ活を経験してきているので、圧倒的にパパ活をオススメする立場ではありますが、ここまでの内容をまとめると、女性は安心して報酬を得たい場合はまずギャラ飲みから始める方がいいかもしれませんね。

ただ、パパ活をはじめようと思う男性にも女性にも伝えておきたいことは、信頼関係をしっかりと築いて、個人間でやり取りをした方が、男性は満足度が絶対的に高いということ、女性側は報酬の額が圧倒的に高くなるということですね。

アプリやサイトを介してキャストが派遣されるギャラ飲みは、手軽ですぐに利用できます。パパ活は顔合わせに至るまでにも数日を要することがあるので、今日、今すぐに!というのは、すでにお相手が見つかっている人にしか無理ですね。

blank

どちらかというと、ギャラ飲みは短時間でサクっと稼いでその場限りで済むことから女の子にはオススメな要素が強いかなぁという感覚です。

ギャラ飲みが選ばれる理由

ここまでの内容だと、圧倒的にパパ活をオススメするって話になってしまっていますが、それでも今、男性もギャラ飲みを選ぶ人も増えてきています。

女性キャストは増え続けている

その理由としては、先ほどから書いているように、サイトを介してバイトができる感覚なので、ギャラ飲みアプリやサイトを利用する女の子が多いということです。

さらに、思いついたときにすぐに女の子を派遣してもらえるので、男性にとっても、急にヒマになった時などにとても便利なサービスです。

その場限りの関係性なので、深いやり取りをしたり、自己紹介も詳しくする必要はなく、その場が楽しければそれでいいという気軽さが男女ともに選ばれる理由ですね。

キャバクラやクラブよりも金額が安い

手っ取り早く女性とお酒を楽しみたいなら、キャバクラやクラブと言われる場所に行くことです。ただ、女性を指名するのも、女性にお酒を飲ませるのも、セット料金とは別に追加で料金が発生します。

つまり、1回の飲み会でいくら、というギャラ飲みの方が安くなるのがいいところです。しかもキャバ嬢はお仕事ですからプロの接客をしてくれますが、所詮お店で飲んでいる感がありますよね。

その点、ギャラ飲みで派遣されてくるキャストは、素人の女性なので、普通に合コンで女の子と初めて会ったような感覚でお酒を楽しむことができます。

blank

女の子側も、お店に叱られないようにとか、必死に男性の相手をする必要はなく、あくまでも自然体で接してくれるのがいいところですね。

場所を自由に設定できる

ギャラ飲みは主催者が自由に場所を設定できるので、居酒屋、レストランなど好きなお店を選んでキャストを呼ぶことができます。

鍵のかかる個室でのギャラ飲みは禁止されていますが、カラオケや飲食店の個室はOKなので、自分が好きな空間をチョイスできるのがいいですね。

若い女性とお酒が飲める

ギャラ飲みサイトやアプリに登録している女性の8割以上は20代の女性です。バイト感覚で活動できるので、20代前半の女の子が特に多く登録しています。

隙間時間にサクッと稼げるのがギャラ飲みのメリットなので、学生も多いことから、圧倒的に若い世代との交流が可能です。

blank

パパ活女子も若いですが、比較的落ち着いてパパ選びをする必要があったり、肉体関係をもつことに抵抗がある人には無理だったりするので、少し年齢が上がる場合もあります。とにかく若い子とはっちゃけたい時はギャラ飲みを選ぶと楽しいっていうワケですね。

ギャラ飲みのメリット・デメリットまとめ

今回は、パパ活と似て非なる「ギャラ飲み」の世界について書いてみました。アラフォーの僕はやっぱりパパ活でじっくりと関係性を築くのが好きですが、単発で楽しむなら、気軽に利用できて安価なギャラ飲みもアリだな~って思っています。

しかも、ギャラ飲みアプリやサイトでは、簡単な面接が行われているので、容姿がよかったり、一定以上のコミュニケーション能力をあらかじめ見極められた女の子が派遣されます。

そういった意味では、ハズレを引く可能性は低いですし、その場限りではかなり満足のいくお相手とお酒を楽しむことができますね。

blank

僕は自分で当たりのパパ活女子を探すことにも喜びを感じているので、ギャラ飲みサイコー!というわけではありませんが、決して否定的な感覚もありません。楽しみ方は人ぞれぞれですよね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめアプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているアプリはコレ。複数のサイトやアプリを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら動画プロフィールでミスマッチ無し

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!