パパ活アプリのプロフィール(自己紹介)の書き方・例文【男性向け】

パパ活アプリのプロフィールの書き方 パパ活マニュアル

みなさんこんにちは。ナオキです。今回はパパ活をするにあたって一番重要と言っても過言ではない、プロフィール設定について解説します。

モテるパパになるためのプロフィールの書き方、使えるテンプレートを紹介していきますね。

このサイトでは、これからパパ活をはじめようと思っている男性や初心者の方向けに、パパ活で役立つ情報を発信しています。

パパ活するならプロフィールが一番大事

パパ活に限ったことではありませんが、見知らぬ人に自分を知ってもらうためには、自己紹介は非常に大切です。ましてや、パパ活アプリやサイトとなれば、対面で自己紹介をするまえに、プロフィール内容だけでアピールしていく必要があるわけです。

さらに、今はパパ活女子が急増しているため、パパ活の始め時としては絶好のチャンスではありますが、やはりいかに多くの女の子に好まれるパパになるかで、パパ活での成果は全然違ってきます。

パパ活女子とはいえ、やはり女性は男性に対して警戒心を持っています。その中で、いかに好印象を与えられるか、まずはメッセージのやり取りをしてみたいと思ってもらわなくてはいけません。

ということで、パパ活のプロフィール設定について、どんな点に注意すればいいのか、何を重要視して書けばいいのかを徹底的に解説します。

プロフィールでアピールしたい点

まずは、アピールポイントを的確に伝えて、女の子の目に留まり、詳細なプロフィールを読んでもらえるようになりましょう。

経済力をアピール

パパ活において一番大事なのは、パパの経済力です。よほど金持ちすぎて想像が及ばない…なんてことがない限り、経済力があるパパがモテるのは絶対です。

「年収」「資産」「職業」まずはここをしっかりと設定しましょう。

まず、年収はわかりやすいパパの経済力の指数です。あまり細かく設定する必要はありませんが、ざっくり切り上げるぐらいの気持ちで、盛り過ぎない程度にアピールしましょう。

職業についても、女の子にわかりやすく記載する必要がありますね。会社員の人は上場企業がやはり注目されますが、役員、管理職、自営業でも肩書としては十分です。

管理人ナオキ

自営業の人もいわゆる社長ってことになりますが、職種もある程度明かした方が女の子たちは安心してくれますね。ただし、身バレするほど書く必要な無いので、IT系です。美容関係です。ぐらいでOKですよ。

紳士的であることをアピール

パパ活では、たとえ目的は大人の関係であったとしても、まずは紳士的な態度でガツガツした印象にならないように注意しましょう。

丁寧で優しい口調を使い、相場に応じてしっかりお手当を支払うことをアピールするのはもちろんですが、はじめから大人の関係を希望するという内容は控えて、「純粋にデートを楽しめるようにエスコートしますよ」という姿勢を見せましょう。

継続的な関係を希望していることをアピール

いろんな女の子と会いたいと思う男性が多いのは僕もわかっていますが、基本的にパパ活では不特定多数とは会いません。たとえ相手が複数であってもある程度絞り込んだ人数でパパ活をした方が、安定して女性に会えますし、毎回デートの内容やお手当の交渉をする必要もなくて楽です。

つまり、継続的に会える女性を探していることをアピールしましょう。もちろんこれは、男性側が楽だからというだけでなく、女の子は安定した収入に繋がる関係性となるので、定期的、継続的、というワードをしっかりと入れていくことが大切です。

パパ活アプリやサイトへ登録したきっかけを書く

これは、特別重要な項目ではないですが、プロフィールの冒頭にサラッと入れると自然な感じがします。管理職以上の男性は、ある程度部下に仕事を任せられるようになって少し時間が出来たとか、自分とは違う世代の人と会うことで、若い世代との接し方を学びたい、自分磨きに繋がると思った、という内容が好感度が高いですね。

出会いがなくて寂しい…と、出会い系サイトでよく見るプロフィールも無しではないですが、なんとなく大人の関係を希望するオジサンでしかなくなる気がして僕は避けるようにしています。精神的にも、経済的にも余裕のある大人の男性感を出したいですね。

デートできる曜日や時間を入れる

具体的に会いやすい曜日や時間を簡単にプロフィールに入れておくと、女の子は相手選びがしやすいです。その他の項目や容姿がタイプであっても、なかなか会えない相手だと、お互いに時間を無駄にしてしまいます。

「平日は19時以降~」、「週末の午後はいつでもOK」というように具体的に書いておくだけで、女の子もお相手探しがしやすくなるので声がかかる可能性が上がります。

管理人ナオキ

無理をしても続かないのが現実なので、お互いにはじめから会いやすい相手選びをするというのはパパ活では重要なポイントです。

好きな事、趣味を書く

これは少し難しいところではありますが、少しだけ趣味や好きな食べ物なんかに触れておいてもいいでしょう。難しいと書いたのは、趣味や好みは若い女性とはほぼ合わないはずなので、あまり細かく説明する必要はありません。

たまたま趣味が同じなんてこともないうえに、自分の好きな事ばかりを一緒にどうですか!というのはいただけません。そこに注意すれば、自己紹介としてはアリですね。

管理人ナオキ

ただ、僕の体感的に、休日にゴルフをしていると書いておくと、金銭的にも人間的にも信頼してもらえる可能性があがります。ゴルフとジム通いぐらいがポイントアップワードだと思っています。食事に関してはやっぱり高級焼肉と寿司は食いつきがいいですね(笑)

希望するデート内容、希望する女性を書く

ここまでは、あまり自己主張が激しいとよくないって感じのことをアドバイスしてきましたが、パパ活なのである程度は自分の希望を書いておくことも重要です。

女の子もパパに気に入られるために相手の希望に合わせようと努力していますし、やり取りをはじめてから希望を伝えると、お互いのイメージがなかなか合わずに手間がかかってしまいますからね。

具体的には

・希望する年齢の幅や女性のイメージ(20代後半~30代前半の女性、清潔感がある女性がタイプですなど)

・定期契約なのか、今回限りの都度契約なのか(基本的には定期がオススメ)

・希望する時間帯や場所(どちらも固定しすぎず幅を持たせる)

・大人の関係を希望すること(主張しすぎない程度に)

を書いておくといいですね。デリケートな部分はやっぱり大人の関係を希望しているという点ですが、あまりにそれだけがメインという書き方をしてしまうと、敬遠される可能性はあります。

管理人ナオキ

「大人の関係が大前提」という書き方さえしなければ、ちゃんと希望として伝える方がいいので、「食事やデートを基本に楽しみつつ、大人も考えてくれればお手当を出しますよ」というスタンスで書きましょう。

プロフィールに書くのはNGな内容

上記にもNGな点はいくつか挙げてきましたが、プロフィールにはあえて書かないほうがいい内容や、避けたい書き方があるのでまとめておきます。

短すぎる文章、一言のみの自己紹介

これは、女の子へのはじめのアプローチでも同じですが、「はじめまして。よかったらよろしくね。」だけだったり、「大人アリ、ホ別〇(円)でお願いします。」みたいな短すぎるPR文は絶対にNGです。

サクッと目的だけ伝えようというのもわからなくはないですが、雑なプロフィールのパパは信頼されません。女の子たちも地雷パパに引っかからないように気を付けているので相手にされませんよ。

砕けすぎた口調のあいさつ文

パパ活は、年上男性と若い女性というのが基本ですが、相手の女性が年下だからといって、タメ口のような口調でだらしない文章を掲載するのはNGです。

落ち着いた大人の印象をあたえて、相手を安心させてこそカッコいいパパですし、女性を軽んじるような文章は絶対に避けましょう。若い女性を下に見るパパはモテません!

良いプロフィールのテンプレート

それでは、実際にプロフィール文を書いてみましょう。以下に例文を挙げていくので、参考にしてみて下さい。目安となる文字数は400~500文字。長いように感じますが、上記で説明した内容を書いていくと案外すぐにそのぐらいの文字数にはなりますよ。

はじめまして。都内の企業で管理職をしているナオキです。年齢は40代の前半です。

仕事はある程度部下に任せる立場になり、すこし気持ちや時間に余裕がもてたのと、自分とは違う世代の方と交流することで、若い世代との接し方が学べたり自分磨きになるのでは?と思いサイトに登録しました。

一緒に美味しい食事やお酒を楽しんだり、ゆっくりとお話する素敵な時間を過ごせる女性を探しています。20代前半~30代ぐらいで、のんびり時間をすごせる、ちょっとおっとりした女性を希望しています。

複数の方と同時に関係をもつことは考えていないので、長期的、定期的な関係を築ける方が見つかればと思っています。

はじめは、ランチやカフェでお茶などでお話をしながら、お互いの印象を確認したいなと思います。オシャレなカフェやスイーツに詳しい方は是非教えてください。

休日はゴルフやドライブ、旅行先などで散歩をしてのんびり過ごすのが好きです。親しくなれたらご一緒できると嬉しいです。

長文になりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。よい出会いになりますように。

パパ活プロフィール1

①サイトに登録したきっかけ。あくまでも女の子と遊びたいというのは表に出さず、紳士的に理由付け

②希望するデート内容、相手の性格や容姿をさりげなく書く

③表向きは複数の人とパパ活はしないスタンスを貫く

④いきなり大人の関係を希望しているわけではないことをアピール

⑤趣味を書きつつ、仲良くなったら旅行も?と大人の関係も含ませておく

このプロフィール文は少し長めではありますが、当たり障りなく一通りの内容を伝えるとこんな感じになります。また、ここにはありませんが、最初や最後に読んでくれてありがとうございますと、お相手に感謝を伝えるのも忘れないようにしてくださいね。

自己PR文に入れてはいけないNG項目

次に、自己PRの文章には入れてはいけない内容についてまとめてみましょう。

いきなり大人の関係を希望する内容

パパ活は「必ずしも大人の関係になる」わけではありません。実際は表向きだけの話ではありますが、初心者も増えている現在のパパ活では、大人ありきでアプローチをするのはNGです。

パパ活女子の中には、大人の関係でがっつり稼ぎたいと思っている子と、食事やお茶でお手当がもらえるなら…という子がいます。

特に初心者のパパ活女子の多くは、紳士的なパパと食事デートでお手当をもらうことを目的としています。そんな子に興味がないとばっさり切り捨てていては、そのうちパパとして切り捨てられてしまいます。まずは紳士的に健全デートを繰り返して信頼関係を得てから、次のステップへ進みたいですね。

嘘を書かない

これは人としてという部分もありますが、パパ活のプロフィールで嘘をついてもいいことはありません。嘘は必ずボロがでますし、バレてしまったときは完全に信頼を失ってしまいます。

年収の数字を少し切り上げると書きましたが、例えば600万円の年収なら700万円程度に盛るレベルまでです。600万円の年収を1000万円として女の子の気を引いても、相手が期待するようなお手当は出せませんよね?

実際にデートをしたときに、相手が予想していたレベルのお店やホテルを用意できなければすぐにばれてしまいますし、期待外れと思われて次のデートはなくなります。

管理人ナオキ

職業も嘘をつかないほうがいいです。女の子と話すにあたって、ほとんど共通する話題がないため、仕事について質問されることは多いです。つまり、ウソをつき続けることに無理が出るということですね。

自慢話を書かない

やたらとプロフィールで自慢をするのは、男性には割と多いパターンです。

実際にすごい職業についていたり、何社も経営していたり、いろんな土地を飛び回って仕事をしているのかもしれませんが、忙しいアピールは逆効果ですし、車は3台以上所有とか自慢しても逆にみっともないです。

管理人ナオキ

本当に余裕のあるパパは、過度に自分の自慢はしません。質問されれば答える程度に抑えましょう。金銭的余裕のアピールは年収や資産項目の設定だけで十分です。

連絡先交換を強要

パパ活アプリやサイト内でのメッセージのやり取りを省き、個人的にやり取りをするのは楽ですし、お金もかからないからと、はじめから連絡先を送信するように強要する人がいます。

当たり前ですが、女の子は初めから自分の個人情報を差し出すことに抵抗があります。連絡先を書いていないメッセージは無視しますというような傲慢なPR文は相手にされませんよ。

NGプロフィールの例

ここからは、NGプロフィールの例を見ていきます。まちがってもこんなプロフィールを掲載するのはやめましょう!

食べ歩きが好きなので、一緒に行ってくれる女性を探しています。連絡が取りやすいように、1通目にLINEかフリーメールを記載してください。それ以外には返信はしません。お金が絡む関係も業者とみなし、返信しません。

パパ活サイトでここまでひどい自己PRを掲載する人はいないとは思いますが、出会い系と勘違いして雑で失礼な内容を掲載しないように注意しましょう。ここまでくると出会い系でもさすがに相手にされませんね。

都内で会社を経営しています。金銭的には同世代よりかなり余裕があります。
大人の関係を希望しているので、食事や買い物だけたかるような人はお断りします。
ぶっちゃけお金はあるので、大人でいくらからOKかをメッセージで教えてください。プレイの内容次第である程度相談にのります。

大人、プレイ、までいくと、運営側からNGがでる可能性もありますが、完全に女性を馬鹿にしているようなプロフィールは絶対にNGです。お金を出す側だからと強気に出る男性に魅力はありません。

プロフィール設定のコツ・番外編

ここまでは、プロフィール設定のコツや、感じよく伝わるPR文の書き方について解説してきましたが、プロフィールの中でかなり重要なポイントは他にもあります。それは「プロフィール画像」です。

会ってみないと本当の印象は掴めないものですが、やはりプロフィール画像で第一印象は決まってしまいます。いかに好感度を持ってもらえる画像を選べるかが、プロフィール文を読んでもらうためにも重要です。

【プロフィール画像の撮り方、選び方】

・生活感が出ない場所、オシャレな背景

・清潔感を第一に考えた髪型と服装

・笑顔

・上半身と全身を用意する

・他人が撮影したスナップ写真

プロフィール画像を撮影するときは、自宅など生活感が出やすい場所は避けて、屋外を選ぶといいですね。ちょっとおしゃれスポットへ出かけたときに記念撮影ついでに撮るといいでしょう。

服装は清潔感があればなんでも大丈夫ですが、無難にスーツがキレイ感が出て好感度は高いです。髪型もスーツに合わせてしまえばきっちりした印象になりますね。

プロフィール画像は、メインとサブ数枚と、基本的に複数枚登録することができるので、自撮りした胸から上ぐらいの画像と、全身が写っていてスタイルがわかるものを登録するのがオススメです。

管理人ナオキ

あとは、笑顔は絶対条件ですね。サブの画像の中には、趣味や遊びで友人たちと集まっているときに撮られていた画像なんかが割と好感度が高いです。自然な笑顔が引き出されているのがイメージアップに繋がります。

パパ活女子にウケるプロフィールまとめ

今回は、パパ活でモテパパになるためのプロフィール作りについて書いてみました。パパ活に限ったことではないですが、プロフィールの内容で第一印象のイメージをアップすることが、良い出会いに繋がることは間違いありません。

プロフィールを詳細に設定するのはかなり手間がかかりますが、最初にそこをおろそかにすると良いパパ活がいつまでたっても始まりません。

面倒でも最初にじっくり時間をかけてプロフィールを作り上げれば、あとはどんどん相手が見つかりますし、きちんと希望が伝わっていれば話も早くて楽です。

管理人ナオキ

なかなかいい相手がみつからない、パパ活がうまくいっていないという人は、一度初心に立ち返って、プロフィール設定の見直しをすることをお勧めします。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめアプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているアプリはコレ。複数のサイトやアプリを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら動画プロフィールでミスマッチ無し

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!