【パパ活】LINEメッセージのやり取り・内容・例文【男性向け】

【パパ活】LINEメッセージ パパ活マニュアル

みなさんこんにちは。ナオキです。パパ活を続けていくうちにお互いにLINE等の連絡先交換をすることもありますよね。

しかし、せっかく連絡先交換ができても、メッセージのやり取りに失敗してしまうと、その後継続してパパ活をすることが出来なくなってしまいますし、簡単にブロックされてしまいます。

管理人ナオキ

今回はLINEで送信するメッセージの内容や例などについて解説していきますね。

パパ活でのLINE交換・連絡

すでにパパ活サイトやアプリを通じて1度以上あったことのある相手とは、その後のやり取りがスムーズになるように連絡先交換をしている場合がありますよね。

パパ活サイトやアプリでは、有料会員であればメッセージのやり取りが無制限になることがほとんどであるため、無理して連絡先交換をする必要はありません。それでもLINE交換までできている時点で、パパ活がある程度成功していて、継続的な関係性を築くことができていると言えます。

ただ、気軽にメッセージできるからと、闇雲に送信していると、パパ活女子に怖いとさえ思われてしまい、結果的にLINE交換が仇となってパパ活が終了してしまうこともあります。

個人情報の交換なので、あまりにも頻繁に連絡をしたり、LINEアカウントからさらに相手のことを突っ込んで知ろうとし過ぎるのは距離を置かれることに繋がります。

管理人ナオキ

LINE交換ができたからと言って、自分のオンナであるかのような独りよがりのメッセージを送信しないように注意が必要です。

パパ活継続中のLINEメッセージ頻度

LINE交換したからと、いつでも何でも送信していいものではないというのは、上に書きましたが、実際に男女ともにLINE交換したことにより相手のメッセージ内容や頻度に不満を感じていることが多いのが事実です。

男性の場合、パパ活女子から頻繁にデートの催促をされているようでプレッシャーに感じることがあったり、逆に女性の場合、日常の他愛ない内容が送信されてくることに、その都度返信しなくてはいけないのかと面倒に感じているのです。

パパ活では男性は「客」のような立場になるため、パパ活女子に自分に合わせた対応をとることを強要しがちです。「お手当を支払っているんだから当然だ」となりがちですね。

確かに、せめて返信はその日のうちに欲しいところではありますが、デートに関するやり取り以外の世間話に対しても即レスや半日以内での返信を強要するのはさすがに無理があります。

理想としては数時間以内にやり取りしたいですが、お互いに仕事や日常生活があるので、あまり縛り過ぎず、当日から翌日ぐらいでやり取りが成立しているのが理想と考えたほうがいいですね。

管理人ナオキ

ただ、何日も何週間も連絡なしに突然メッセージをするのは、やはり誰かに切られたから連絡していると思われて当然です。これもお互い様なところですが、誰かとの関係が終わったからと、以前のお相手に久しぶりに連絡するのは基本的にマナー違反、というよりもう相手にされないことが多いですね。

パパ活LINEメッセージの例文 男性編

【メッセージの際のNGポイント】

■パパだとはいえ、上から目線は絶対禁止

■お金を払うんだからいいだろうという姿勢


■パパ活女子を束縛する、質問攻めにする

まず、男性がLINEする際に気を付けることは、いくら連絡先を知っていても、パパはパパであり、友達でも彼氏でもないということを忘れてはいけません。

40代以上の男性がやりがちなのは、自分のオンナのような扱いに突然変わってしまうという点ですね。

管理人ナオキ

それまで紳士的で礼儀正しかったパパがいきなりタメ口で「この日、空いてるよな?」みたいになると女の子は当然引きますし、金を払えばなんでもいいだろうという態度は嫌われます。

感謝やお礼は送ってOK

デートをして別れた直後や、その日の夜に感謝の気持ちを送信するのは、迷惑になったりキモがられたりはしません。むしろ重要なので送信しておきましょう。

例文①:今日はありがとう!楽しかったよ!是非また会いたいな。

例文②:今日は来てくれてありがとう。また食事や飲みにいきたいのでよろしくお願いします!

例文③:今日はありがとう!〇〇ちゃんといるといつも楽しいよ。

デートに成功していても、連絡先を交換していても、上から目線になったりやたらとタメ口にならず、それなりに丁寧に感謝の気持ちは伝えましょう。お手当を払っているからとお礼も言わないのは失礼です。

やりすぎNGではありますが、お相手の名前を入れて楽しませてくれることへの感謝を表現するのもアリですね。

体調を気遣うメッセージ

女の子が体調不良を訴えている時は、デートのお断りの口実だったりはしますが、そこをあえてつっこまず、体調が悪いという人には心配しているよという内容を送信しましょう。

女性は体調に波があり、精神的な部分にも影響しているので、ここでやさしさを見せられるかは実は重要だったりします。

風邪を引いたという女の子へのメッセージ

例文①:大丈夫?仕事にプライベートに頑張り過ぎたんじゃない?ゆっくり休んでね。

例文②:お大事にしてね。早く良くなると良いね!

例文③:しっかり休んでね。良くなったらまた連絡くれると嬉しいな。

本当に体調が悪い場合は、しつこく心配しすぎても面倒がられてしまいますし、言い訳だった場合はうしろめたさを感じてくれる一方で、バレたらヤバイから切ろうと思われてしまうかもしれません。

本当だった場合は、よくなったら「この間はすみません」と連絡がくるまで待ちましょう。心配だったとしてもしつこく体調を聞いたりしないように注意です。

質問で終えるメッセージに注意

LINEに限らず、やり取りを続けるためのテクニックとして一般的に言われているのは、簡単な質問をメッセージの最後に付けて「?」で終わるというものがありますが、パパ活においては相手の女の子に面倒でしつこい印象を与えるだけなので注意しましょう。

例文①:おつかれさま!今日の仕事終わってやっと帰ってきたよ~。〇〇ちゃんは仕事終わった?

例文②:お疲れ様~。今日は○○だったから大変だったよ~。○○ちゃんは何をしてた?

例文③:こんにちは!天気がいいのでテラス席でランチだよ~。〇〇ちゃんはお昼は何を食べるの?

一見当たり障りのないメッセージのようにも感じますが、かまってオーラが出すぎていると言えますね。

かなり仲良くなっていて、疑似恋愛中のカップルであればパパ活でもこんなやりとりが成立する可能性はありますが、パパ側が主導でこの手のメッセージを送信してもキモいだけです。

とにかく相手が今何をしているのか、今日何をしていたのかを聞くのはおすすめできません。そんなこと聞いて何になるの?と思われるだけです。

逆に、女の子側がこんなことしました~。ここへ行ってきました~。なんてメッセージをくれる場合は、パパに好意をもっていて気を許している証拠なのでちゃんと話を聞いてリアクションをしてあげましょう。

パパ活でのLINEメッセージまとめ

今回は、せっかくパパ活女子とLINE交換できたのに失敗しないためのヒントについて書いてみました。

LINE交換は個人情報の交換であり、日常に密接なツールなので親密になれたと思える一方で、ちょっとしたことでキモイ・ヤバイ・距離を置こうと思われやすいです。

男女ともにお互い様な部分は大きいですが、特に男性からのメッセージは踏み込み過ぎてキモイ、痛い、と思われないように注意が必要です。

デートしたい(やりたい)時だけメッセージするのも失礼ですが、プライベートの話題を毎日何度も送信して、それに対して同じように女の子のプライベートを返信させようとするのは特に危険です。

管理人ナオキ

よく、酔っ払ってキャバ嬢に送信したLINEは翌朝読み返して恥ずかしくなるということがありますが、パパ活でもそうならないように、メッセージの送信をする際は一旦落ち着いて、考え直してから送信するぐらいの気持ちでいるといいですね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめアプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているアプリはコレ。複数のサイトやアプリを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら動画プロフィールでミスマッチ無し

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活マニュアル
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!