【paters】ブロック・非表示・違反報告の上手な使い方を解説

【paters】ブロック・非表示・違反報告の上手な使い方 パパ活アプリ・サイト

みなさんこんにちは。ナオキです。今回は「paters」のブロック機能や、非表示機能について解説をしていきます。

patersのブロック機能

まず、「paters」にはブロック機能が存在しています。ブロック機能の詳細は以下の通りです。

「paters」のブロック機能

・メッセージの送受信がお互いにできなくなる

・相手側にあなたのプロフィールが一切表示されなくなる

・やり取りの履歴が全て消去される

・お互いの足跡履歴が消去される

管理人ナオキ

これらは、ブロックした側、された側両方同じです。つまりブロックしたあと、されたあとは、お互いの利用の履歴が一切わからなくなり、連絡はとれなくなります。

ブロック機能を使った側

「paters」でブロック機能を使うと、まずブロックした相手は、あなたが見ている会員の一覧などに表示されなくなります。また、お相手の検索結果にも表示されなくなります。

連絡を絶ちたいときや、相手に自分の動きを見られたくないとき、相手のプロフィールを目にしたくないときなどに利用できますね。

ただ、過去のメッセージの履歴がすべて消えてしまうので、やり取りの履歴を残しておきたい場合にはブロックしないほうがいいでしょう。

さらに、突然履歴が消えてしまうので、ブロックしたことが相手にわかってしまいますが、ブロックされるとどうなるのか知らない会員も多いのでそれほど気にすることもありません。

ブロックされた側

先ほども書いたように、ブロックした側とブロックされた側は同じ現象が起こります。一度ブロックされてしまうと、もう一度相手を検索して閲覧することは不可能になります。

また、上記のようにメッセージの履歴が消えてしまうことで、ブロックされたことに気が付くことができますが、仮に相手が退会していても同じ現象が起こるため、はっきりとブロックされたと断定することはできません。

patersのブロック機能

patersのブロック機能の使い方

「paters」でブロックをする際は、プロフィール画面の右上の…をタップします。すると「お気に入りに追加・違反報告する・ブロックする」などのメニューを選択することができます。

patersブロック1

patersブロック2

そこで「ブロックする」を選択すると、次にブロックする理由について選択肢が表示されます。

具体的には、不適切な写真、自己紹介文、登録内容と理由なしから選ぶことができ、この段階ではまだキャンセルすることも可能です。

patersのブロック機能にリスクはあるのか

「paters」でブロックした場合は、あなたはお相手から完全に見えなくなるので、退会したのか、ブロックされたのかははっきりとはわかりません。

ブロックしたことはバレると言えばバレますが、その腹いせに相手が何かしようとしても、もうあなたのプロフィールが表示されないため、サイト内では何もできません。

そういう意味では特にリスクはありませんし、仮に事前にプロフィールなどをスクショ等で保存されていない限り、外部での晒しに遭うことも少ないと言えます。

また、「paters」では、基本的にスクリーンショットができない仕様となっているため、別で写真を撮るなどしない限りは画面の保存はできなくなっています。

patersの非表示機能

「paters」には、ブロック機能だけでなく、非表示にする機能もあります。これは、相手とのやり取りを一時的に消すもので、相手からのアプローチやメッセージを止めることはできませんが、今はやり取りをしたくないと思う相手を一覧から見えなくすることができます。

非表示機能の設定方法は、メッセージ一覧で相手のメッセージルームを左にスワイプします。そうすると「非表示にする」というメニューがでてくるのでそこで選択しましょう。

非表示機能を使えば、相手とのやり取りを目にしなくてすみますが、相手からメッセージが届いた際にはまた一覧に再表示されます。どうしても見たくなければブロックしてもいいですが、非表示設定を繰り返すという方法もありますね。

ただ、非表示のまま相手を無視し続けると、相手に不快に思われる可能性はあります。また、相手からはあなたのプロフィールやログイン状況などが確認できるため、逆にブロックや通報される可能性も出てきます。

よほどのことがなければ、やり取りが止まったことで通報や外部での晒しに遭うことはありませんが、やはりお相手の心象はよくないでしょうね。

「paters」ではブロック機能、非表示機能ともに自分で解除も可能です。ブロックした相手も解除すればまたやり取りができるので便利です。

patersの違反報告

「paters」を利用していて、これ以上やり取りをしたくないと思う相手は、上記のようにブロックや非表示にすればOKですが、不快に思うようなことを繰り返しされるなど、迷惑に感じる相手は運営側に違反報告をする事も可能です。

patersの違反報告機能の使い方

「paters」の違反報告もブロック機能と同様に画面の右上のメニューから選択できます。

違反報告をする際は、「不適切なメッセージ」「当日のキャンセル」「プロフィール項目・画像の詐称」「お会いした際のトラブル」から選んで運営側に報告する形になります。

項目を見る限り、基本的にパパ活サイトでのNG行為をした人は通報できるということになりますが、必ずしもしなくてはいけないということではありません。

ただ、マナーの悪い利用者であることは間違いないため、悪質な場合は他の会員に被害が出る前に違反報告をしておきたいですね。

patersの違反報告の注意点

「paters」の違反報告を利用するにあたってはいくつか注意しておかなければいけないポイントがあります。

まず、違反報告をしたからといって、お相手に運営側から必ずしも何かの処置がされるというわけではありませんし、報告後に運営側に問い合わせををしても対策や処置がされたかどうかを答えてもらうことは出来ません。

paters通報

また、個別のやり取りの中で、お互いに求めるものが違う場合、無視されたりブロックされたなど、個人間でのトラブルに関して運営側に通報しても対応できない場合がほとんどなので、そういった場合は基本的にブロックや非表示機能を利用しましょう。

patersでブロックと非表示の使いわけ

「paters」ではブロック機能と非表示機能を使い分けることができます。あくまでも僕の場合の例ですが、使い分けの目安を書いておきます。

・今はやり取りしたくない→メッセージを非表示

・二度とやり取りしたくない→ブロック

・ドタキャンなど悪質は被害に遭った、業者だと感じた場合→違反報告

管理人ナオキ

「paters」では、ブロックした相手もブロック一覧から解除することができますが、非表示にしておけば、一時的にサイトを利用することができなかったと言うこともできるので、まずは一旦非表示設定にするのもアリですね。

patersのブロック機能まとめ

今回は「paters」のブロック・非表示の機能について解説してみました。一度ブロックしたいと思った相手と再度やり取りしたいと思うことは少ないかもしれませんが、解除も自由にできるのは便利ですね。

ただ、一度ブロックしてしまうと、やり取りの履歴が全て消えるため、相手には完全にサイトからいなくなった人に見えてしまうので、もう一度プロフィールが出てきた際にブロックしていたとわかってしまいます。

とはいえ、不快な相手、危険だと感じる相手と無理にやり取りを続ける必要はありません。あまりにひどいと感じた場合はブロックや違反報告をしておきましょう。

管理人ナオキ

非表示機能をうまく使うなど、やはり基本的に相手にブロックしたことが伝わらないように利用するのがトラブルを避ける方法ですね。

パパ活始めるならまずはコレ!僕のおすすめパパ活専用アプリ

パパ活歴4年の僕が、実際に使いやすくてリピートしているパパ活専用アプリはコレ。複数のアプリやサイトを使い分けるのもパパ活を効率よく楽しむ秘訣です。

管理人ナオキ

ログインするたびポイントがもらえたりもするので、コツコツポイントを貯めるのも、無理なく続けるコツですね。

ラブアンなら大人の関係がすぐに見つかる

ラブアン

Love&(ラブアン)は、プロフィールに動画を設定することができるから、画像で顔を確認するよりもっと印象がつかみやすいのが嬉しいサイトです。

さらに、サイト内でオンライン顔合わせができる「恋のキューピット」っていうサービスが画期的で、連絡先交換より前に顔合わせができるから、相手選びが凄くしやすいんですよね。

管理人ナオキ

もうこれはオンラインパパ活って感じで、気軽なのがいい。顔合わせが先に終わっているわけだから、会う回数1回分、時間もお金も節約できちゃいます。

管理人ナオキ

プロフィール画像や動画も加工されているなら意味ないんじゃない?なんて思うかもしれませんが、このサイトでは過度に加工された画像や動画は公開できないシステム。オンラインでしっかりと相手を品定めできるところがかなり気に入っています。

料金プランにはグレードがあり、「ゴールド会員」「プラチナ会員」が選べます。もちろんプラチナ会員はいろんな機能が無制限に使えるけど、気軽に月額5000円以下で利用できるプランがあるのは有り難いですね。

会員の自己紹介文などは365日ずっと有人監視が行われているので違反する書き込みは徹底排除、危険な会員がいないってところも初心者に安心のサイトです。

ラブアン

Love&(ラブアン)公式サイト


paddy67なら希望のデートがすぐできる!

パディ67

paddy67(パディ67)は、毎日10000組の出会いが生まれている、今大注目のパパ活アプリです。

カレンダーシステムはとても使いやすくて、今日会える人も、次の休みに会える人も簡単に検索が可能です。会いたいと思ったそのタイミングで必ず出会いが見つかるのは嬉しいポイントですね。

希望するデートの内容を登録しておけるから、理想のデートがすぐに探せます。

管理人ナオキ

じっくり募集するもよし、ちょっとした隙間の時間に会える人もすぐに見つかるから、効率よくパパ活できるところが気に入っています。

ニックネーム登録OK、シークレットモードも搭載で、知り合いにパパ活がバレる心配もありません。もちろん、24時間365日の監視体制で、サクラや業者は強制退会と厳しい対応をしているから安心して利用できますね。

管理人ナオキ

「いいね」を送ってくれる積極的な女性が多いのも特徴で、相手の要望から選んでそれに応えられるのも男冥利に尽きます(笑)


公式サイトではアプリの使い方やパパ活のノウハウ、トラブル回避術など役立つ情報も発信されているのでパパ活初心者にも安心してオススメできるアプリです。

パディ67

googleplay

appstore


ただ会えるだけじゃないpatersで出会いのその先へ

ペイターズ

paters(ペイターズ)は、累計マッチング数が1200万件以上!数字からもわかるようにかなりの実績があるマッチングサイトです。

最大の特徴は、目的別にかなり詳細に出会いを検索することができること。しかも、スポーツしたい、食事したいというざっくりしたカテゴリじゃなくて、「ゴルフをしたい」「エステティシャンと繋がりたい」のようにはじめから目的ぴったりの相手を見つけることができますよ。

管理人ナオキ

好きなことがあらかじめわかるからやり取りがスムーズで、デートの場所がすぐに決まるのがいいですね。好みがわかっていると気が合う相手も見つかりやすいです。


patersでは、ユーザーのすべての投稿を24時間365日の監視体制で確認しているから、トラブルは事前に回避できます。

セキュリティも最高峰レベルの「EV SSL」を採用していて、データ管理が徹底されているから、個人情報の流出の心配もなく、安心して利用できますね。

管理人ナオキ

登録女性の質がいいから、思っているより「+α」の出会いが見つかるのがpaters(ペイターズ)です。その特徴から様々なメディアの取材実績もあるので、僕もかなりの信頼を寄せて利用させてもらっています。

ペイターズ

paters(ペイターズ)公式サイト


パパ活アプリ・サイト
シェアする
パパ活ナビ
error: Content is protected !!